ブログ

ブログ

工務店だからできること②

工務店だからできることのパート2

前回のブログパート1は完全に私見となっていました。ブログですので悪く思わないでください。

 

工務店だからできることパート1では、木造建築における無理難題に取り組めるとをスタートにし、建築に対してプロとして向かい合っているということを書きました。

http://craftsmanstudio.jp/ceo_blog/202007065548/

 

今回のパート2では、

前回の最後に、設計事務所の先生が建築会社を探す際にハウスメーカー系の建築会社ではなく、工務店系の建築会社を探す、とうことを少し書きましたが、今回よりいっそう私見になりますがここについて深掘りして行こうかと思います。

ハウスメーカー系と工務店系の違いは少し前のブログでも書きました。そこも含めて深掘りしましょう。

ハウスメーカー系建築会社の特徴の1つに、自社こだわりの商品があります。商品といってもどこどこのメーカーの商品とか、どこの建材とかを使うのではなく、会社ごとの特徴をのせた建物そのものをここでは商品と呼びました。

会社ごとの特徴というとよくあるものでは、

・無垢素材をつかった・・・

・外断熱・・・

・省エネ・・・

・免震・・・

・北米/西海岸/ブルックリンスタイルの・・・

などなどで、その商品の最たるものが、どこどこのフランチャイズの家です。(だいたいはフランチャイズだとは言わない書かない)といった感じが多いのではないでしょうか。

ハウスメーカー系はこのように商品を持ち、他社との差別化をし、ご検討中のお客様に比較検討するための情報を発信しています。ですので住宅展示場やハウスメーカー系の会社が掲載しる雑誌などみてその中から検討して家を建てる方が多いのではないかと思います。というかそれが埼玉県でいえばむしろ一般的なのではないでしょうか。

 

一方、当社のような工務店は商品を特に持ちません。お客様のご要望に対しどのような建築もできるように準備しておくことが重要になります。自然素材が使いたい、高断熱仕様で、省エネや耐震・劣化等級など性能評価を取得したい、どこどこ風のデザインにしたいなどなど可能な限り希望に沿い、そしてしっかりと施工することを重要視しております。さらにはお客様の希望の商材を一緒に探したりもします。

 

さて本題に戻りましょう。設計事務所の先生方が工務店を探すのか。上の文章でわかると思いますが、設計の先生にも先生それぞれのこだわりがあります。そうなるとハウスメーカー系建築会社とはこだわりがバッティングすることが多く、うまく進まないことが多いようです。そして先生方のこだわりを形にする上では、やはり工務店ということになります。さらには社員大工がいる工務店だとより一層いいということになります。なぜならば、設計の先生方は形にするために現場での打ち合せも念入りですので、大工とはコミュニケーションが重要となります。

社員大工については、

http://craftsmanstudio.jp/ceo_blog/202007035539/

 

では家を建てようと思ったお客様にとってはどうなのでしょうか。上にも書きましたように、ハウスメーカー系建築会社は大手から中小まで数々あります。住宅展示場や住宅会社が多く掲載されている雑誌などなど埼玉県内だけでもどれだけあるでしょうか。まずはご自身が思い描く家を色々と考え、それに近いハウスメーカーを探しご希望がかなう会社があればそこで家を建築することが良いかと思います

逆にご自身の希望にあう商品がなければ、ぜひ工務店に相談して欲しいと思います。ハウスメーカー系の会社と違い、平日は毎日現場へ行っており、日曜日が休みな会社も多いはずです。会社に突然行っても相談できるスタッフが不在なことも多いでしょう。もちろんモデルルームもないかと思います。しかし建築で迷ったら工務店へ話を聞きに行って欲しいと思います。ハウスメーカー系の会社の話とはまた違った角度で参考になるかと思いますし、新たな発見もあるのではないでしょうか。木造建築でとことんこだわったり、予算と希望を調整したり、企画外な土地だったり、使いたい商材があったりと、なにか難しいことがあれば工務店へと覚えていただければ今回のブログを綴った価値があったかと思います。

今回はハウスメーカー系建築会社と工務店系建築会社を選ぶときの違いの話となりましたが、「工務店だからできること」がまたお伝えできたのではないでしょうか。なんども書いてしまいますが、あくまでも20年ほど木造建築に携わってきた私自身の今思う考えです。色々なご意見あると思いますが、悪く思わないでください。日々、設計事務所の先生方や同業経営者の方々とお話しをし、建築を深めていく努力をしております。ぜひ建築のご依頼だけでなく、建築について話をしてくださる方も、「清水と話したい」というお問い合わせいただければと思います。

 

今回も長くなりました、ご覧いただきありがとうございました。

また意味あるブログを書き綴っていきますので、引続きご愛読のほどよろしくお願い致します。

 

クラフトマンスタジオ

清水源太

http://craftsmanstudio.jp

 

CONTACT

資料請求・お問い合わせ

クラフトマンスタジオでは随時無料相談を受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

Tel.04-2937-7717

平日 9:30-17:00