ブログ

ブログ

ノートルダムの悲劇

平成もあと僅かで終わりを告げようとしている2019年4月。

パリの象徴の1つ、

「ノートルダム大聖堂」の一部が焼け落ちた。

不幸中の幸いというのか、

十字架をはじめとする重要なものは守られた、

というか守ったとのことです。

 

多くの方の心の拠り所である場所で、

悲しみに満ち溢れた映像が

世界中に放送されました。

 

素晴らしい建築物で、

ステンドグラスはものすごくきれいなところ。

私も心より残念で悲しい気持ちです。

 

多くの寄付金が集まっているようですが、

そこを拠り所にしている方々、

そして市民の納得できる形になってほしいと思います。

 

貧困層に使うべきという意見が出ているそうですが、

寄付した方々はそれは望んでいないのではないでしょうか。

パリという街の悪い部分が出ないことを願うばかりです。

撮影:清水源太

CONTACT

資料請求・お問い合わせ

クラフトマンスタジオでは随時無料相談を受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

Tel.04-2937-7717

平日 9:00-18:00